声の悩み ボイトレ

スピーチ、セミナー、プレゼンでは相手をまずよく見ること。緊張体質・あがり症の改善にもつながる!

投稿日:

スピーチ、セミナー、プレゼンでは
相手をまずよく見ること。
相手に意識のベクトルを向けることで
緊張体質・あがり症は改善される。

 

こんにちは。

緊張体質・あがり症を味方につけて
“本番”に強い人になる!
【パワーボイスパフォーマンス】
あきゆみこです。

 

今日もご開封いただきありがとうございます。

 

足立区親子コンサート.jpg

今日は足立区で歌のお母さんとして

親子コンサートをさせていただきました。

 

 

赤ちゃんから3歳くらいまでの

小さなお子さんとママが対象のコンサート。

 

とにかくみんなに楽しんでほしい!

という想いでお届けしています。

 

私が毎回気を付けていることは

 

 ・乳幼児期のお子さんが聞きやすい高音域で話すこと。

・言葉を聞きとりやすいように、基本はゆっくり話すこと。

・メリハリをつけるために声のスピード、強弱を変化させ
 抑揚をつけること。 

・子供たちの反応をまず大事にすること。

 

子供は究極の相手です。

ステージが面白くなければ

その場からいなくなります^^:

 

相当数の親子コンサート、

リトミックをやらせていただくうちに

上記のことを意識するようになりました。

 

今日も、子供たちの様子を見て

「飽きてきたな」と感じたので

急遽予定になかった曲を3曲やりました。

 

お陰様で子供たちの反応もよく

最後に会場の雰囲気がぐっと締まりました。

 

スピーチも同じです。

 

原稿通りでなくていいのです。

ステージ、スピーチは生もの。

 

お客さんをまずはよく見てくださいね^^

どんな方があなたのお話を

聴きに来てくださっていますか?

 

予備知識がない方が多い場合には

経緯を話したり、補足することも

増えるでしょう。

 

まずが「相手」を見て、

どんな状態で「相手」がスピーチやセミナーを

聴いてくれているか

把握するようにしましょう。

 

 

相手に意識のベクトルが向くことで、

結果として

緊張体質・あがり症の改善につながるのです!

 

 

人前が苦手な方でも、
説得力のある話し方ができるようなる方法は
こちらでお伝えしています。

↓↓↓

 

記事下メルマガ

☆無料電子書籍ダウンロード☆

\人前で話す機会の多い
経営者・起業家・講師必見/

「本番で最高のパフォーマンスを
 発揮する3つの大原則」

緊張体質・あがり症を味方につけて
ビジネスで成果を出す声・伝え方を手にしませんか?

期間限定ダウンロード!
好評につき期間延長!

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合 迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。

※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。

記事下個別相談

☆初回個別相談☆

【チャンスをつかむ!自己紹介PR術】

~90分でビジネスが加速する 声・表現・マインドのアプローチがわかる~

・あがり症・緊張体質で人前でうまく話せない。
・信頼感・説得力のある話し方を身に着けたい。
・人を惹きつける話し方ができるようになりたい。
・声にコンプレックスがある。

あなたが本番で最高のパフォーマンスを発揮し
「人気講師になれる」「契約率が上がる」「ビジネスで成果を出す」
方法をお伝えいたします。

-声の悩み ボイトレ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ