【生まれ変わりボイス】の源は人を楽しませる力

未分類

【生まれ変わりボイス】の源は
人を楽しませる力

 

こんにちは。

 

“声を変えるだけ”で、潜在意識からガラリと変わり
「自分の魅力」に心底気づける!そして
90日後には、夢を叶える起業家になりませんか?

生まれ変わりボイスアカデミー
あきゆみこです。

 

 

今日は

「美人でもない、実績もない、明るくもない!

そんな自分でも人からお願いされる方法」

をお伝えします。

 

 

 

ラストライブ1.JPG

私は20代の頃、シンガーソングライターとして
鍵盤の弾き語りで音楽活動をしていました。

 

それこそ色々な場所で歌わせていただきました。

ライブハウス、ライブバー、路上ライブ・・・

横浜市の開港祭のイベント、会社のイベント等々。

 

呼んでいただければ

どこにでも伺ってオリジナルソングを
お届けしていました。

ファンの方の行きつけの飲み屋さんで
歌わせていただいたこともありました。

路上グッズを持ち込んで^^

 

その時から

「ファンができるには?!」

「人気が出るためには?!」

「集客は?!」

と四六時中頭の中で考えていました。

 

曲作りの時も。

「この言葉で人の心は動くだろうか」

ずっとずっとずっーーーと考えていました。

 

ワンマンライブでもしない限り、

ライブハウスでは大抵4組くらいの対バン形式で出演します。

 

その時に

とんでもなく可愛くて

とんでもなく歌がうまくて

とんでもなくピアノがうまくて

とんでもなく胸に響く歌を作っていて

性格まで良さそうな(に見える)女性が出演してたりすると・・・

 

 

 

あぁ・・私はまだまだだ。

比較しては落ち込むのでした。

 

しかもその子はメジャーなレコード会社から

CDデビューするらしい!

 

もちろん

「私にもいいところはある!」

と言い聞かせるのですが、

どう考えても軍配は彼女に上がる・・・私の中でも。

 

そんなマインドで

活動がうまくいくはずがありませんよね。

今にして思えば。

 

私はそのうち、自分に自信がなくなり
活動を休止。

 

 

そんな飛びぬけたルックスと

飛びぬけた実力を兼ね備えた彼女でしたが、

華々しくCDデビューをするもなかなか売れず。

方向を変えて再デビューするもなかなか売れず。

 

 

芸能界、音楽業界で売れるって

本当に大変なことなんだ・・・

と活動休止中に思ったものです。

 

 

その時の私はとにかく

自分のオリジナルソングを人に聴いて感動してもらいたい!

と思いながら活動していましたが。

 

その時の私に今の私が言葉をかけるとしたら

「その道がすべてではないよ」

ということ。

なんて視野が狭かったのだろう・・・

 

子供ができて音楽活動を再開した時、

私は自分だけの土俵をつくろうと決めました。

 

その土俵は私だけのもの。

人と比較されても怖くない。

 

美人でなくても、

実績がなくても、

明るくなくても・・・

 

とにかく人に喜んでいただける、

人を楽しませる歌手になろうと
決めました。

 

「歌のお母さん」と私は自分を命名しました。

 

子供から大人まで楽しめる、
歌のお母さんのコンサート。

色々なイベントや保育園、子育て団体様に
お呼びいただき、

沢山の子供たちとお母さんの笑顔に
出会うことができました。

 

 

イベントに行けば・・・

 

ミューズ1.JPG

白雪姫の衣装を着た「歌のお母さん」は

気づけば子供たちのアイドル的な存在になっていました!!!

 

あれほど20代の頃ファンがもっといれば・・・

と願っていた夢は違う形で叶っていました。

 

 

「美人でもない、実績もない、明るくもない!

そんな自分でも人からお願いされる方法」

 

それは「人を楽しませる力」にかかっています

 

 

売れてるあの人は美人だから。

売れてるあの人は実績があるから。

優秀な大学出てるし・・

売れてるあの人から愛される明るいキャラだから。

 

いやいやいや!

あなたのいいところ。

絶対ありますから!

売れてるあの人も、相当悩むことがありますから。

 

どうか自信をもってくださいね。

あなただけの土俵が必ずあります。

「人を楽しませる力」

これは誰でも身に着けられます^^

 

そしてこれこそが

生まれ変わりボイスの源です。

 

 

 

あなたのいいところ。

お会いできた方にはお伝えしますね^^

どうか皆さん自信をもってくださいね!

無料メール講座にご登録の人方は

個別相談が期間限定で無料となります。

↓↓↓

 

 

タイトルとURLをコピーしました