経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

親子のコミュニケーション

授乳をやめたら親子のコミュニケーションが減ってしまう?!

更新日:

 こんにちは。

魔法の歌いかけ育児「はなまるコミュニケーション」

歌のお母さん あきゆみこです。

 

今日は

「これがなくなると親子のコミュニケーションが減ってしまう?!」

というテーマをお伝えいたします。

平野由佳さん.jpg

先日スカイプセッションをさせていただいた京都在住のママが

「断乳すると親子のコミュニケーションが減ってしまうのではないか不安」

とおっしゃっていました。

 

確かに、

授乳の時間はお子さんにとっても

ママにとっても至福の時間。

親子の絆をより強く感じられるひとときですよね。

 

断乳はお子さんにとってもつらいですが、

ママも寂しく感じられるものです。

私もその一人でした。

 

断乳してしまうと、親子のコミュニケーションが本当に減ってしまうのでしょうか?

 

親子のコミュニケーションとして考えると

「授乳」そのものよりも

「ふれあい」「温もり」が大事であったり

親子で「見つめ合う」ことが大事であったりします。

 

 

ミルク赤ちゃん.jpg

ミルクで育っている赤ちゃんも、

もちろんママから十分愛情を感じ取っています。

 

 親子のコミュニケーションを育むものは

「言葉」だけではありません。

 

ママの表情、目線、ジェスチャー、声の出し方

感情表現、スキンシップ・・・などなど

 

実はすべてが「コミュニケション」なのです!

 

断乳した後でも、

それらを意識することで

より愛情深い親子のコミュニケーションを育むことができますよ。

 

 

 「歌いかけ」はそのすべてがつまった親子のコミュニケーション!

「母性」も「歌いかけ」で育ちます。

授乳がなくなっても、「歌いかけ」で今まで以上の愛情を
伝えることができますよ^^

 

個別セッションでは「歌いかけ育児3つの必殺技」

お伝えしています。

 

記事下メルマガ

記事下個別相談

-親子のコミュニケーション
-, , , , , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ