「喉に悪い ボイトレ」 一覧

人前で話す機会のある人必見!
「喉に悪い食べ物、飲み物」5選とは?!

こんにちは。

緊張体質・あがり症を味方につけて
“本番”に強い人になる!
【パワーボイスパフォーマンス】
あきゆみこです。

 

 
 

風邪でもないのに

痰が絡む。すぐ喉が痛くなる。

声が出にくい。

 

そんなことはありませんか?

 

ひらめき.jpg

その原因・・・・

実は食べ物が関係していますよ。

 

人前で話す機会のある方はとくに

知っておかないと損です。

 
 
 
 
今日は
 
「喉に悪い食べ物、飲み物」
 
をお伝えします。

 
 
冬が近づいてくると
 
乾燥してくるので、
 
喉がイガイガしたり、声が出にくかったり。
 
そんな不快感を感じることも
 
ありますよね。

 
 
喉に悪い食べ物、飲み物。
 
特に影響があると思われる
 
5つを厳選してお伝えします。

 

 
 
 
 
 
1、アルコール
 
お酒は喉に悪い。
 
どなたでも聞いたことが
 
あると思います。

 
 
喉は潤っている状態がベストなのですが、
 
アルコールを摂取することで
 
利尿作用が働き、喉が乾燥してしまいます。

 
 
また、お酒を飲むことで
 
高い音が出にくくなるとも
 
いわれています。

 

 
 
 
 
 
 
2、乳製品
 
牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は
 
痰がからんだり、痰が出やすくなる。

 
痰が絡むことで出る咳が
 
また喉に負担をかけます。

 

 

 
 
 
 
 
 
3、塩分・刺激の強いもの
 
塩分を摂りすぎると喉が渇きます。
 
乾燥は喉に大敵。

 
 
極端に辛いものは
 
喉にも負担がかかるので
 
摂りすぎは要注意です。

 

 
 
 
 
 
4、ウーロン茶
 
ウーロン茶は喉の粘膜に
 
必要な油分まで落とし、
 
喉が荒れやすい状態になってしまいます。

 

 
 
 
 
 
5、カフェイン
 
カフェインによって
 
喉が渇き、喉がイガイガすることが
 
あります。

 
カフェインを摂ることで
 
声帯や粘膜の水分も減少します。
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?

 

 
以上
 
「喉に悪い食べ物・飲み物」
 
主要な5つをご紹介いたしました。

 

 
 
 
とは言っても
 
すべてを摂らない。
 
という選択はなかなか難しいと思います。

 

 
私もできません^^:
 
 
 
ここぞの発表の時。
 
喉が不調だなと感じる時。

 
是非意識してみてくださいね。

 
 
 
時には思いきって断つことで、
 
身体、声の変化を
 
感じることができるでしょう。

 
 
 
 
明日は
 
「喉に良い食べ物・飲み物」
 
をお伝えします。

 

 
 
喉のトラブルが増えるこの時期
 
必見です!!!
 
 
 
 
 
具体的な喉のケア方法は無料メール講座で
お伝えしています。
↓↓↓↓↓

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ