経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

「未分類」 一覧

東日本大震災で学んだ命の大切さと後悔しない生き方。

東日本大震災で学んだ
命の大切さと後悔しない生き方。
人生に遠慮しないで自分らしく生きること。
あなたはできていますか?

no image

2017/07/06   -未分類

\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/ 乳幼児子育てママ必見!【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】 ※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合 迷惑 ...

「歌いかけ」が親子を笑顔にし、子供の「言葉」や「表現力」を促します

親子の絆を深める「歌いかけ」

「歌いかけの」効果は、まずは「歌いかけるママがハッピー」になるということ。

お子さんの情緒を安定させ、「笑顔」をひきだすことができます。

「歌いかけ」で子供の「言葉」の育ちを促し、「表現力」を引き出し、

コミュニケーション能力を向上させることができます。

子守歌と遊び歌 ママの歌声には何か違いがあるの?

ママの歌声をお子さんに届ける「歌いかけ」。

赤ちゃん、小さなお子さんははその時の気分で、

ママの歌いかけに求めているものが違うのです。

眠くなった時、心を落ち着かせたいときは

「子守歌」のような落ち着いた歌いかけを。

遊びたいときは高いママの声の方に活発に反応します。

「歌声」「身体」「気持ち」は常に一体!

ママが心の通った歌声を届けることで、お子さんの情緒までも豊かにさせるのです。

親子の絆を深める子守歌を歌ってみませんか?

お子さんに子守歌を歌ったことはありますか?子守歌を歌っていますか?

赤ちゃんはもちろん、少し大きくなったお子さんも子守歌いかけてあげると喜びます。

子守歌を歌うことでお子さんに愛情を伝えることができ、親子の絆を深め、信頼がより深まる効果があります。

お子さんはママの声を聴いて安心し、リラックスすることができるので眠りにつくことができます。

今日からお子さんに子守歌を歌いかけていきませんか?

子供の急な吃音には歌いかけ育児を!

お子さんが急にどもるようになってしまったら、歌いかけ育児の出番ですよ~!

是非お子さんが好きな歌を一緒に歌うようにしてくださいね。

二人だけのお歌の時間。スキンシップをとりながら是非二人だけの楽しい時間を過ごしてください。

そのあとで会話をすると、お子さんのストレスも解消されて話がスムーズにしやすくなるのです。

まねっこ遊び歌でコミュニケーションの芽が育ちます

こどもの言葉の発達には、まね(模倣)をする遊びが重要になってきます。

お子さんがあまりまねっこをしない!と思われたら是非ママが積極的にお子さんにまねっこをしてみてくださいね。

同じ体験を「楽しい」と感じてもらえることこそがコミュニケーション能力を育てる原点!

「げんこつやまのたぬきさん」「むすんでひらいて」

昔ながらの簡単な手遊び歌には、ママをまねっこしたくなる要素が詰まってます!

赤ちゃん言葉、オノマトペで子供の言葉が育ちます

赤ちゃん言葉の一つであるオノマトペ。

音の繰り返しが多く、リズミカルで楽しいから赤ちゃんも大好き。

子供が「話すこと」を楽しいと感じることこそが、親子の楽しいコミュニケーションにつながります。

赤ちゃん言葉を子育てにどんどん使うことが、子供の会話力を高めることに繋がります。

子供への母性愛は育てるもの 

母性愛の研究は古くからあるのですが、最近の研究では学んでいくものだといわれています。

赤ちゃんへの愛情は、お子さんとのふれあい方を学んでいくなかで育っていくものなのです。

「歌いかけ育児」なら言葉を十分に話せない小さなお子さんとでも楽しくコミュニケーションをとることができ、母性を育むことができます。

「マザリーズ」で赤ちゃんのコミュニケーション能力が発達する

ママは赤ちゃんに話しかける時、無意識のうちに「マザリーズ」を使っているのです

「マザリーズ」とは、乳幼児に向かって話すときの独特な話し方のことです。

普段より①声の調子が高い ②テンポがゆっくり ③声の抑揚が大きい ④言葉を何度も繰り返す、という特徴があります。

赤ちゃんの注意や興味を惹きつけることができるのです。

「マザリーズ」は子供の感情を豊かにしたり、言葉の発達や習得を促したり、親子の絆が深まったりとメリットが沢山あります。

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ