経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

抑揚・表現 ボイトレ

人を惹きつける話し方のコツ。 声の高さ、スピード、抑揚、間がポイント!

更新日:

人を惹きつける話し方のコツ。
声の高さ、スピードに変化をもたせること。
抑揚をつけること。間をとること。

こんにちは。

緊張体質・あがり症を味方につけて
“本番”に強い人になる!
【パワーボイスパフォーマンス】
あきゆみこです。

 

今日もご開封いただきありがとうございます。

気温も暖かく、春らしくなってきましたね。

春も本番!花粉症もまさに今がシーズンですよね^^:

 

さて。今日は「眠くならない!飽きさせない!惹きつける話し方のコツ」

をお伝えします。

 

学生時代を思い起こしてみても

どうしても授業が眠くなる先生・・

っていらっしゃいましたよね。

 

どんなに素晴らしい内容であっても

一本調子の単調な伝え方だと

人は眠くなってしまうのです。

なんとももったいない話!

 

だからこそ

人を惹きつける話し方を

身に着けることがとっても大切です!

 

スピーチ3.jpg

 

「人を惹きつける話し方のコツ」

ズバリ!

1、声のトーンを変える

2、表情

3、ジェスチャー

4、コミュニケーション

であると私は考えています。

 

今日は

その1、声のトーンを変える

をお伝えします。

 

声に変化をつけることで

聴き手を飽きさせない、

魅力的な話し方をすることができます。

 

スピーチは音楽と同じ。

 

変化をもたせることで

聴き手の気持ちも楽しくなってきます。

 

 

~声のトーンを変える具体的な方法~

●声の高さを変える

高い声は若々しさ、

エネルギッシュなイメージを与えます。

注目してもらいたい時にも高い声は効果的です。

低い声は安心感・信頼感を与えます。

 

●声のスピードを変える

強調したいことや理解してもらいたい時、

丁寧にゆっくり話すことで

相手に伝わりやすくなり、話が印象に残るのです。

 

●抑揚をつける

声の調子を上げ下げをして

声の強弱をつけることで

感情・気持ちを伝えることができます。

 

●間をとること

大事なこと、強調したいことを話す前に

「間」をとることで

その後の話の注意を惹きつけることができます。

 

 

声の高さ、

声のスピードを変えたり、

抑揚をつけたり

間をとることで、

聴き手の注意を十分に惹きつけることができます。

 

どんなに素晴らしい商材も

どんなに素晴らしい商品も

あなたの話し方で印象が決まるのです!

 

 

是非生徒さん、お客様、部下の心を

魅力的な話し方でガッシリつかみましょう!

感動を伝えられる人になる方法を個別相談でお伝えしています。

無料メール講座にご登録の方は個別相談に無料でご参加いただけます。

↓↓↓

 

記事下メルマガ

☆無料電子書籍ダウンロード☆

\人前で話す機会の多い
経営者・起業家・講師必見/

「本番で最高のパフォーマンスを
 発揮する3つの大原則」

緊張体質・あがり症を味方につけて
あなたの声で「感動」を伝えていきませんか?

期間限定ダウンロード!
好評につき期間延長!

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合 迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。

※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。

記事下個別相談

-抑揚・表現 ボイトレ
-, , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ