経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

緊張のほぐし方 ボイトレ

緊張しないで、プレゼン、セミナーなど人前で楽に話せるようになる秘訣!

更新日:

緊張しないで、プレゼン、セミナーなど
人前で楽に話せるようになる秘訣!

こんにちは。

緊張体質・あがり症を味方につけて
“本番”に強い人になる!
【パワーボイスパフォーマンス】
あきゆみこです。

 

 

さて。

今日は「人前で話すとき、緊張しないで楽に話せる方法」

「緊張のほぐし方」をお伝えいたします。

 

人前だと緊張しやすい、あがり症だという方は、

生真面目で完璧主義、マイナス思考の人が多いと言われています。

 

 

緊張することは、自分自身の体を守るための大切な防衛本能です。

適度な緊張感はその人の持っている力を発揮するためには必要不可欠なもの。

ですが過度な緊張があると筋肉が硬直し、

呼吸も浅くなり本番で十分な力を発揮することはできません。

 

緊張 女性.jpg

人前で話すときに緊張しやすい、という人は

・うまく話せるだろうか。

・仕事ができる人だと思われたい。

・顔が赤くなったらどうしよう

・すごい人だと思われたい。

・人前で恥をかきたくない。

 

と頭の中では自分のことでいっぱいです!

相手のことよりも自分のことばかり考えているから、過度に緊張するのです。

 

過度な緊張をしないためにも

以下の2点を意識するようにしましょう。

 

1、緊張していいと思うこと。

人前で緊張する。これはまぎれもない事実。

ならばその事実を受け入れるようにしてください。

緊張していいのです。

ドキドキしてもいい。

口が乾いてもいい。

手に汗を握ってもいい。

人間の防衛本能なのですから。

「緊張しています」と公言するのもよいでしょう。

その事実を隠さず、素直に受け入れるのです。

私も初めての場所で大勢の前に立つときは、今でも緊張します。

 

 

2、意識のベクトルを相手に向けること

これはものすごく大事なことです。

しっかり話し手が相手を見て話すということ、

相手に気持ちを向けることなのです。

 

どうやったら楽しませられるだろうか。

どうやったら喜んでいただけるか。

どうやったら満足してもらえるだろうか。

こちらに意識を向けるのです。

 

私自身この方法で、極度のあがり症から脱出しました。

鍵盤の弾き語りで歌手活動をしていた時は、極度のあがり症で本番で力が発揮できない悩みを抱えていました。

 

 

つまりは・・・自分のことばかり考えていたのです。

本来目の前のお客様に楽しんでいただくことに集中すべきなのに、

完全に意識のベクトルが自分にいっていました。

 

 

「親子コンサート」を開催するようになり、

大人から子供まで注意を惹きつけて楽しんでもらおうと一生懸命になるうちに

自分が緊張しているかどうかなんて、

まったく相手にとってどうでもいことだと気づきました。

 

 

人前で緊張しないで楽に話せるようになる方法

1、緊張してもいいと思うこと

2、意識のベクトルを相手に向けること

 

是非意識してみてくださいね。

 

 

 

起業家・経営者・講師必見!

緊張体質・あがり症の方でも人前で堂々と話せるようになる斬新なメソッドを
お伝えしています。

あなたも、人を惹きつける声の出し方・話し方を実践で体感してみませんか?

無料メール講座にご登録の方は個別相談に無料でご参加いただけます。

↓↓↓

記事下メルマガ

☆無料電子書籍ダウンロード☆

\人前で話す機会の多い
経営者・起業家・講師必見/

「本番で最高のパフォーマンスを
 発揮する3つの大原則」

緊張体質・あがり症を味方につけて
ビジネスで成果を出す声・伝え方を手にしませんか?

期間限定ダウンロード!
好評につき期間延長!

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合 迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。

※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。

記事下個別相談

☆初回個別相談☆

【チャンスをつかむ!自己紹介PR術】

~90分でビジネスが加速する 声・表現・マインドのアプローチがわかる~

・あがり症・緊張体質で人前でうまく話せない。
・信頼感・説得力のある話し方を身に着けたい。
・人を惹きつける話し方ができるようになりたい。
・声にコンプレックスがある。

あなたが本番で最高のパフォーマンスを発揮し
「人気講師になれる」「契約率が上がる」「ビジネスで成果を出す」
方法をお伝えいたします。

-緊張のほぐし方 ボイトレ
-, , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ