経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

親子のコミュニケーション

会話ができない赤ちゃんとは、身体を使った表現で話そう!

更新日:

「目は口ほどにものを言う」

ともいわれるように視覚からの情報は想像以上に大きいです。

親子のコミュニケーションでも同じことが言えます。

 

まだ意味のある言葉をお子さんがしゃべらないから

会話が続かないと、悩んではいませんか?

 

でもコミュニケーションは「言葉」だけじゃないのです

 

 

赤ちゃんは意味のある言葉を話さなくても、

表情、身振り、身体全体で自分の意思を伝えています

 

お子さんの気持ちに合った言葉をかけながら、

ママもお子さんの身体を使った表現に応えていきましょう。

「あれとって」

「もっとほしい」

言葉には出なくても、

子供は身振り手振りで欲求をママに伝えることができます。

 

赤ちゃんの身体の表現に応えてあげることで、

赤ちゃんも受け入れてもらった喜びを感じることができます。

 

手遊びやふれあい遊びをやるときは、

是非ジェスチャーも大きくやってみましょう。

子供にも楽しさが伝わり、

コミュニケーションが一層楽しくなります。

 

一緒に同じことをすることで、

真似をする力もどんどんついていきますよ。

これがまさに「言葉」を育む力につながります。

ママも言葉以外の表現力を身に着けていくことで、

親子のコミュニケーションがますます楽しくなっていきます。

記事下メルマガ

記事下個別相談

-親子のコミュニケーション
-, , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ