経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

親子のコミュニケーション

【実は育児ノイローゼだった?!】

更新日:

0歳からの魔法の歌いかけ育児

「はなまるコミュニケーション」

歌のお母さん、あきゆみこです。

 

突然ですが、

育児ノイローゼかもしれないと感じることはありましたか?

 

私は過去に2回あります。

一回目は長男の出産後。

切迫早産の末の出産で息子は低血糖でNICUに入院しました。

長男の入院が長引いて一緒に帰れなかったので、

自宅で目覚まし時計を3時間おきにセットして、

夜中に泣きながら搾乳していました。

赤ちゃん 泣く 写真1.jpg

想定外の早まる出産。想定外の子育ての大変さ。

 

今思うと、心が病んでいましたね・・

無理してギリギリまで立ち仕事をしていた自分を責めました。

 

NICUの看護師さんたちはとってもいい方だったのですが、

「赤ちゃんのお腹の中の1日は、お腹の外では1週間。

少しでも多く母乳をあげないと。」

と懸命に母乳育児をすすめ、励ましてくださって。

気持ちはとってもありがたかったのですが、

吸う力の弱い息子とたいして出ない私の母乳は

うまくいかず・・・

 

結果・・・私は疲れてしまいました。

 

笑うことも忘れていました。

暗黒の子育て期。

 

2回目は、やはり次男を出産後しばらくのこと。

こちらはノイローゼというか、ちょっと大変すぎて記憶にないぐらいです。

同じく切迫早産で家での安静が長く、その末の出産。

今まで甘えられなかった長男の心のフォローで精一杯でした^^:

 

やはり出産・子育ては今までの生活が一変。

ママにとって大きな偉業ですが、同時に

ストレスを感じるものでもあります。

真面目なママほどストレスを溜めやすい。(私もその一人)

 

育児ノイローゼは決して特別なことではない。

誰にでも起こりうることだと思います。

 

ぜひママは、ストレスを日々日々発散させていきましょうね。

↓お茶会のご参加も大歓迎ですよ♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/5  10/20に

「歌って話して癒されて♡ ママがイキイキ輝くためのお茶会」

を開催しますよ。

どんな小さな、どんな大きなお悩みも話してスッキリ♡

歌って笑って癒されて。

心が軽くなるような、アットホームなお茶会ですよ^^

募集は9月15日から開始いたします。

記事下メルマガ

記事下個別相談

-親子のコミュニケーション
-, , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ