経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

親子のコミュニケーション

魔の2歳児、イヤイヤ期を乗り越えると成長するものとは?

更新日:

お子さんが2歳が近づくと、「これがうわさの2歳児のイヤイヤ期、魔の2歳児なのね!」

と思われる場面が沢山出てくると思います。

 

なんでも「イヤイヤ」

 

気に入らないことがあると泣き叫ぶ。その場から動かない。

癇癪を起す。

 

2歳になると、単語を沢山言えるようになったり、2語文をしゃべるようになったり。

成長が著しい時期でもあります。

ただ、その欲求をうまくまだ言葉でうまく表現することができません。

また欲求をコントロールする脳の前頭前野が未発達なので、

その不満がイライラに変わり、泣き叫んだり抵抗することで解消しようとするのです。

 

 

「自分はこうしたい!」

「これじゃなきゃいやだ!」

これはしっかり欲求や意思、自己主張が芽生えてきた証。

 

「イヤイヤ期」は子供にとっては大事な成長!

まずは、子供の気持ちを受け止めてあげることも大事です。

わかっていても毎日そんな状況が続くとママも疲れてしまうこともありますよね。

でも大丈夫ですよ!

「イヤイヤ期」終わりはあります!

言葉が発達して、欲求をコントロールする力が徐々に身についていきます。

この反抗期を超えた時に、

より「言葉」で自分を表現できるお子さんになっていますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

\ママの歌声は最高のコミュニケーション/

会話力が高まる魔法の歌いかけ育児

「はなまるコミュニケーション」

歌のおかあさん あきゆみこ

 

 

 

記事下メルマガ

☆無料電子書籍ダウンロード☆

\人前で話す機会の多い
経営者・起業家・講師必見/

「本番で最高のパフォーマンスを
 発揮する3つの大原則」

緊張体質・あがり症を味方につけて
あなたの声で「感動」を伝えていきませんか?

期間限定ダウンロード!
好評につき期間延長!

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合 迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。

※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。

記事下個別相談

☆初回個別相談☆

【チャンスをつかむ!自己紹介PR術】

~90分でビジネスが加速する 声・表現・マインドのアプローチがわかる~

・あがり症・緊張体質で人前でうまく話せない。
・信頼感・説得力のある話し方を身に着けたい。
・人を惹きつける話し方ができるようになりたい。
・声にコンプレックスがある。

あなたが本番で最高のパフォーマンスを発揮し
「選ばれる人になる」「応援される人になる」「お願いされる人になる」
方法をお伝えいたします。

-親子のコミュニケーション
-, , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ