経営者・起業家・講師必見!緊張体質・あがり症を味方につけて“本番で最高のパフォーマンスを発揮する方法”

パワーボイスパフォーマンス

親子のコミュニケーション

子供の表現力は喜怒哀楽の感情を出すことから始まる!

更新日:

笑う、泣く、喜ぶ、恥ずかしがる・・

3歳までに子供は、

ひととおりの感情がわかるようになると言われています。

泣くことは子供にとっても大事な感情表現の一つです

 

泣くことで痛みが軽減されたり、

ストレスを和らげる働きがあるのです。

子供の感情の豊かさこそが表現力につながります。

 

自分の気持ちを表現できる子に育つために。

思いきり泣く!

思いきり笑う!

大事なことですよ~

 

そしてママ自身が子供の気持ちに共感して

「言葉」をかけることも大事なことです。

 

感情を出して、受け入れてもらった!という気持ちが

「言葉」で表現できるようになる力に繋がります。

 

子供の感情を豊かにするには、

 

 

ママが子供を笑わせたり!

 

ママが子供の悲しい気持ちに寄り添って「言葉」をかけたり。

 

ママの表現力を磨くことで、

子供の表現力も輝いていきます。

 

 

記事下メルマガ

記事下個別相談

-親子のコミュニケーション
-, , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ