親子のコミュニケーション

イヤイヤ期の前兆?!1歳の子供が泣くときは・・抱っこと歌いかけが効果的

更新日:

1歳前後のお子さん。

体調もいい。

お腹も減っているわけじゃない。

睡眠もとれてる。

原因がわからないのに、「大泣き」することはありませんか?

 

お子さんが1歳を過ぎると、

イヤイヤ期の前兆とも思われるお子さんの成長を目の当たりにすることもでてきます。

 

先日「魔法の歌いかけ育児・はなまるコミュニケーション」個別セッションにいらしたママも、

1歳になったばかりの男の子が「原因不明」の大泣きをして困ることがあるとおっしゃっていました。

 

子供も大人と一緒で、

明らかな原因がなくてもイライラしてしまったり、

不安を感じたりすることがあるものです。

そんな気持ちをまだ十分におしゃべりできない赤ちゃんは

泣くことで訴えることがあるでしょう。

子供にとって「泣く」ことは自己表現

悪いことではありません。

 

原因不明の大泣きには、

「まずは抱っこして気持ちを落ち着かせること」

スキンシップが大事です。

そして「歌いかけ」を取りいれていきましょう。

ママが歌を歌ってあげると、

たちまちニコニコの笑顔になっちゃいますよ。

先日の個別セッションでもママに体感していただきました。

あらあら不思議。

さっきまで大泣きしていたお子さんが、

ママが抱っこしながら

ママの優しい歌声で歌い始めると、

お子さんはたちまち笑顔になって、また遊び始めるのです。

 

 

「歌」には気持ちを落ち着かせる力があります

 

もちろん、声の出し方、表現を学ぶことで効果も倍増します。

「歌いかけ」を子育てに取り入れたい!という方は

是非「魔法の歌いかけ育児・はなまるコミュニケーション」個別セッションにいらしてくださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

\ママの歌声は最高のコミュンケーション/

子供の会話力が高まる魔法の歌いかけ育児「はなまるコミュニケーション」

歌のお母さん あきゆみこ

 

記事下メルマガ

☆無料電子書籍ダウンロード☆

\人前で話す機会の多い
経営者・起業家・講師必見/

「本番で最高のパフォーマンスを
 発揮する3つの大原則」

緊張体質・あがり症を味方につけて
ビジネスで成果を出す声・伝え方を手にしませんか?

期間限定ダウンロード!
好評につき期間延長!

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合 迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。

※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。

記事下個別相談

☆初回個別相談☆

【チャンスをつかむ!自己紹介PR術】

~90分でビジネスが加速する 声・表現・マインドのアプローチがわかる~

・あがり症・緊張体質で人前でうまく話せない。
・信頼感・説得力のある話し方を身に着けたい。
・人を惹きつける話し方ができるようになりたい。
・声にコンプレックスがある。

あなたが本番で最高のパフォーマンスを発揮し
「人気講師になれる」「契約率が上がる」「ビジネスで成果を出す」
方法をお伝えいたします。

-親子のコミュニケーション
-, , , , , , ,

Copyright© パワーボイスパフォーマンス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

ツールバーへスキップ