愛情ホルモン

親子のコミュニケーション

スキンシップが親子の絆を深める!

スキンシップをとると、脳内からオキシトシンという“愛情ホルモン”が分泌されます。 親子のスキンシップは絆を深め、信頼や安心感を生み出すことに繋がります。 子供がスキンシップをたくさん受けると、愛情が深まったり、社会性が高まったり、ストレスに強くなるなどの効果もあります。
タイトルとURLをコピーしました