泣く

親子のコミュニケーション

ちょっと子育てに疲れてる?!泣きたいときは泣きましょう!

今日は私は子育て応援歌【ひよっこのママ】という歌を作った お話をさせていただきます。 私はもともと、独身時代に鍵盤弾き語りのシンガーソングライター として活動していました。 結婚とともに一時期活動を休止。 妊娠、出産に子育ての大変さを知り、 ちょっと余裕が出た長男が1歳過ぎのときに 「ひよっこのママ」という曲を作りました。
親子のコミュニケーション

いい子に育てないことが子供の感情、表現力を育てることに繋がる!

3歳までに子供は喜怒哀楽の ほとんどの感情がわかるようになるといわれています。 感情を育てるために、親はどう育てればいいのでしょうか? ズバリ、「良い子に育てない」ことです。 怒りや憎しみで子供が泣きじゃくっていたら 是非温かい気持ちで見守ってくださいね。 不快な感情があっても親の愛に包まれることで、 安心してまた外の世界に立ち向かうことができて、 成長することができるのです。
親子のコミュニケーション

イヤイヤ期の前兆?!1歳の子供が泣くときは・・抱っこと歌いかけが効果的

原因がわからないのに、お子さんが「大泣き」することはありませんか? 子供も大人と一緒で、 明らかな原因がなくてもイライラしてしまったり、 不安を感じたりすることがあるものです。 原因不明の大泣きには、 「まずは抱っこして気持ちを落ち着かせること」 スキンシップが大事です。 そして「歌いかけ」を取りいれていきましょう。 ママが抱っこしながら ママの優しい歌声で歌い始めると、 お子さんはたちまち笑顔になって、また遊び始めるのです。
タイトルとURLをコピーしました